09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.09.22 (Sat)

ありあわせでお祝い。

200709221242000.jpg

とりあえずね。取り急ぎまでにね。
そのうち加工したりしてもすこしかわいくごまかします。
→かこうしてみましたw

まさかにゅーすで取り上げるなんざ思ってもみなかった。
アジカンのヴォーカルごっちさんが結婚したそうな。

これ(アジカンと私について)は私にしては特殊で、
アジカンという実在に関係なくその音楽そのものを好きになった事例です。
ゆえに、メンバーのヴイジュアルだろうがトークだろうがプライベートだろうがは、
ほんとどうでもいい。
いや、誤解のないよう言い直すなら、
そりゃすべて健全だったり自分に好ましかったりするほうがいいんだけど
(ちなみに私は眼鏡は好きだが長髪はすかん)
そんなものと一切関係なくアジカン(の音楽)のことは好きになったし、
好きになったあとも、知りたいとも思わなかった。
だって音楽そのものが手元にあるだけで満足だったから。
それ以上を特に望まなかった。
私にしてはこれ、ほんとに珍しい。
好きになったきっかけがきっかけだからとは思うけど。

ある人に、使わなくなったMDプレーヤーをもらったんです。
その中に一枚、題名も何も書き込まれてないMDがあって。
まんどりん漬けの当時の私は声の入った音楽から遠退いて、
はやりからも遠退いて、
半ばそういった類の音楽はどうでもよくなってたんですが。

気付いたらそのMDを延々聴いてました。
何がいいかと問われるとどう説明すればよいのやら。
どこかけだるい声、ひとつひとつの意味ありげなことばの羅列、かけぬけるような音の配置、
言うなればそんなかんじ。
ダメだしはいくらでもできるけど、そんなことはどうでもよく、
好きだなぁと思っていました。

それがASIAN KUNG-FU GENERATIONの君繋ファイブエムというアルバムを
焼いたMDであることを後に知りました。
それゆえ、アジカンという実体は私にとっては後からついてきたものでした。

だからね、結婚しようがしまいがキーっとか、嬉しい~とか、
ファンらしい(?)感情は特にありません。
でも、一個人として、幸せというのは祝うべきことと思います。
それが彼の生活をより豊かなものにするのならば、すばらしいこと。
それが彼の歌ううたをより豊かなものにするのならば、
やはり間接的に、音楽を聴く者として喜ばしいこと。

ごたく並べすぎたけどつまり、おめでとうございますということです
末長くお幸せに



‥‥最近アジカン聴いてないけどね
スポンサーサイト
【編集】 |  13:07 |  ぼやき  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

コメント

いい感じのオチだね(笑)

わたしはレミオのライブが次いつあるのか気になって気になって(・ω・)
さに |  2007.09.23(日) 18:53 | URL | 【編集】
こうやって遠くからお祝いされているなんて、ご本人たちは知らないかもしれないけれど、でもそういうお祝いに(も)囲まれている幸せはきっと感じているのでしょうね!

歌だけで好きになるって、すごいな、うらやましいな、と思います。
私も実在としての人ではなく歌の世界観で好きになった人はいるけれど、音だけではなくてPVの映像やステージの衣装や仕掛けといった視覚的なものがないとうまくその世界観を感じ取れないんです。

楽器で音楽をつくっているかぶさんだから、音楽が感じられるのでしょうか。
歌手の人たちが本質としているだろう「歌」が好きになれるって、すごいことですね!
Dolphin |  2007.09.24(月) 13:13 | URL | 【編集】
ここまで書いてさすがにわるいなと思ったからあとから聴いたhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
そういやライブいつあるんやろうね。。。
はに |  2007.09.24(月) 13:15 | URL | 【編集】
>Dolphinさん
すみませんコメントいただいたときにすれ違いになってたみたいですねhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

私も音楽だけで‥‥ていうのはなかなか難しいです。。。
ただ確かにマンドリンを通じてそれまでよりも音楽そのものに触れるようになってから、
少しそういう角度から音楽と接するようになった気がします。

アジカンの場合は出会い方が印象的だったから、
よけい実体と切り離されて音楽が独立したのかもしれません。
こういう聴き方を体感して、
音楽との接し方もいろいろだなぁと思いましたhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
かぶ |  2007.09.24(月) 16:38 | URL | 【編集】
コメント投稿
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。