04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.09.18 (Tue)

好きになる

いらいらするとケータイをいじりまくるくせに関しては既出と思いますが、
今朝がたもそんなかんじ。
でもそこに自分にとって新しいものがないとなおさら苛立ってしまう。
なんつう自己中‥‥

よく覗くブログたちもよく覗く掲示板もミクシも一通り見て、
あーあってもてあまして、
最近よく覗くようになった新しいお友達(なんて言っていいのかな)のブログを少しさかのぼる(ごめんなさい)。
読めば読むほどやわらかい人柄が伝わってきて、好きになる。

そんなつもりなくっても、やっぱり文章には人がでるものだと思う。
私の浮き沈みも、考えすぎたり余地を残したりするところも、
恥ずかしながらにじみ出てるんだろうな。。

ありのままに書くことがいいことかどうかは、やっぱりまだわからない。
もしかして少し文章のほうをコントロールしながら書くと、
現実や自分の気持ちも少し思うように形を変えてくれるかもしれない。
筆跡と一緒?(書く字は性格を表すが、字の書き方に気を配るとそちらが性格に影響するとかしないとか)
うーん。。。
押さえ込んで書くくらいなら書かないけどね。

とりあえず間違いないのは、
やっぱり自分で好きだと思える文章を書きたいなということ。
単にこだわりもあるし。
それが私を表すならば、なおのことだし。

その上で読む人が楽しめたら、最高だけどね。
スポンサーサイト
【編集】 |  09:16 |  ぼやき  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

コメント

確かに文章には人柄が表れますよね。
考えていることを文字に表しているんだから、筆跡より顕著なんじゃないでしょうか。

(株)さんは正直な文章家なのですね。
私も文章を書くのは好きですが、「押さえ込んで」書くのも好きですよ。
ブログもそうですが、公共の場に提示している時点で、もう自分だけの文章じゃないし、ありのままを書くのもありだけど、やっぱり楽しんでもらいたいから脚色することも多いです。
その脚色が功を奏しているかどうかは読んでくださる方の判断しだいですが。
自分の文章が好きかどうかは、そういえばあんまり考えたことがないです・・・。
うみ |  2007.09.19(水) 20:22 | URL | 【編集】
おおっ、こんなつっこみづらい記事にコメントありがとうございます!
正直な文章家だなんて、なんか照れちゃうhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

押さえ込むべきか、ありのままに書くべきか、私にはまだわからないんです。

うみさまのおっしゃるようにここは公の場ですし、
その性質からも、しがない個人ブログすら単なる日記帳にとどまることはできません。

しかもオンラインに限らず、思いは心に秘めるかぎり自由ですが、
いったんことばや動作として外に出してしまえば、それは本人の手元を離れ、受け取る人の数だけの意味になると思うんです。
(全部気にしてるととても生活できませんがhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">)

そうだとしたら、果たしてありのままに書くことは、本当に正しいのだろうか。
そういったことを、ブログをはじめた頃からそれをきっかけにずっと考えています。
今だに答えは出ません。

ブログに限って言えば、要は「目的がなんであるか」だとは思うんですが‥。
人を楽しませることに比重を置くか、自分を表現することに比重を置くか。
どちらもかなえばこの上ないですけどねhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

自分の好きな文章を書きたいというのは、もともと思ってることなんですよ。
え、ナルシスト?http://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
ともかく、人を楽しませる文章であれ自分を表現する文章であれ、
作品として?好きだなぁと思うものを書きたいなという欲があります。
その上で押さえ込む文章というのも技法のひとつとも考えうるので、
フラストレーションがたまらない程度にやることも多いです。
そして、ブログがうまく書けた日は気分がいいですhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

うみさまの文章、私は大好きですhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F99B.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
読み手にわかりやすいのに巧妙に書き手の意図も示されてて、読んでて心地よいです。
夢シリーズ(?)も選ぶことばがきれいですんなり入ってきますしhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

てか長いですねhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
失礼しましたm(__)mhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
(株) |  2007.09.19(水) 21:04 | URL | 【編集】
●補足‥
あとから読むとどうもコメントレスの自分のことばと本文のことばの整合性がとれていない気がするので‥‥
てそこまで読む人いないだろうけどhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

本文での「自分の好きな文章」は、あたかも「ありのままの文章」に肩入れしているかのようですが、
位置付けというか自分自身の認識としては、コメントレスのような、
より絶対的な嗜好であるというほうが正しいですね。。

「押さえ込む」ということばも、本文とコメントで少しずれてしまいました。
本文の意味としては、気持ちそのものを押さえ込むかんじ。
たとえば感情を大きく揺り動かされてしまった出来事(特に悪い方向)を記述するには、
「人に伝える」ことを少しでも目的とした場合、
押さえ込むべきものがあまりに大きくなってしまう。
それならばいっそ書かない、という文脈(のつもり)でした。

一方コメントでの意味としては、技法としての押さえ込みも含む、
より広範な意味で使ったつもりです。

やっぱりケータイから長々と書くもんじゃないなhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
(株) |  2007.09.19(水) 22:47 | URL | 【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.09.20(木) 20:52 |  | 【編集】
コメント投稿
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。